映画を中心とした興味
by sonobasho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:韓国映画( 1 )
「韓国映画ブーム?」をめぐって
日本の韓国映画ブームは本物か/朝鮮日報
しかし、韓国映画を観た日本の人々の満足度はそれほど高くない。だから今まで以上に韓国の映画人は頑張らなければならない。これが結論だ。
↑おそるべし、韓国映画界の飽くなき野望!?

興行成績/SUMの日記
↑日本での韓国映画のヒットについての冷静な分析。

韓国映画歴代ヒットベスト10
↑によると、日本国内での韓国映画ヒット5
 >1位 シュリ 18億円
 >2位 JSA 12億円
 >3位 ボイス 10億円
 >4位 猟奇的な彼女  5億円
 >5位 二重スパイ 4億円

“韓国ブーム”なんて一部の日本人が大騒ぎしているだけという見方/ゲンダイネット 2004/7/3
↑冷ややかな反応。

↓社会の裏側のしくみに迫る!?

「冬のソナタ」は作られたブームである 2004/06/21


電通主導の韓国ブーム


なにゆえ“韓流”ブーム? 韓国ブームの再検証 2004/06/30


↓さらに、斜めから斬る興味深い仮説
“韓国ブーム”の正体=フェミ・オリエンタリズム?
「韓国」ブームの問題点

↓たまにはちょっと学術的に(検索の駄賃に見つけました)。
韓国との比較として、台湾のハーリー族などにも言及していて興味深い。
東アジアにおける日本大衆文化の浸透とその要因 石井健一(筑波大) 
(第 35回韓日文化フォーラム『日本大衆文化第 4 次開放と韓日文化交流の展望』発表論文 国際交流基金ソウル文化センター 2003 年 12 月 16 日)
[PR]
by sonobasho | 2004-07-12 22:27 | 韓国映画